お問い合わせ

弁護士費用

ご対応にかかる
当事務所の弁護士費用をご紹介します

まずはお気軽にご相談ください
当事務所の弁護士費用は以下のとおりです。
なお、費用は標準の業務量を想定したものです。
依頼の内容が複雑な場合、多少の増額があり得ます。費用は税別金額です。
弁護士の費用の種類は、以下のようなものがあります
着手金
案件処理を受任したときにいただく料金です。案件の成功・不成功の結果にかかわらず、返金致しません。
報酬金
案件が完了したときにお支払いいただく料金です。案件によって、金額が異なります。
民事調停、訴訟事件一般
内容
着手金
報酬金
備考
民事調停、訴訟事件一般
経済的利益の8.8%
(最低着手金20万円)
得られた利益の17.6%
上記基準を一応の目安としますが、事案の難易度に応じて、金額は増減します(33万円前後とすることが多いです)
民事執行、保全事件
内容
着手金
報酬金
備考
民事執行、保全事件
訴訟事件の2分の1
訴訟事件の4分の1
離婚事件
内容
着手金
報酬金
備考
離婚交渉・調停事件
22万円~33万円
33万円~55万円
財産分与、慰謝料の請求が伴う時は、上記訴訟事件による金額が加算されます。
調停から訴訟へ移行した場合は差額をいただきます。
離婚訴訟事件
33万円~44万円
33万円~55万円
財産分与、慰謝料の請求が伴う時は、上記訴訟事件による金額が加算されます。
調停から訴訟へ移行した場合は差額をいただきます。
建物明渡事件
内容
着手金
報酬金
備考
建物明渡事件
22万円~33万円
22万円~33万円(強制執行は別)
倒産関係事件
内容
着手金
報酬金
備考
自己破産(個人)
33万円
管財事件の場合は11万円から22万円上乗せさせていただきます。
報酬金は原則としていただきません。
任意整理(個人)
1社につき4万4000円
事業者破産
55万円より
事業者再生
110万円以上
110万円以上
刑事・少年事件
内容
着手金
報酬金
備考
成人刑事事件
33万円~55万円
33万円~55万円
保釈
刑事事件着手金に含まれますので追加しません。
少年保護事件
33万円~44万円
33万円~44万円
書類作成
内容
弁護士名表示付き
弁護士名表示なし
備考
内容証明作成
3万3000円~5万5000円
1万1000円~3万3000円
内容
定型の場合
公正証書による場合
備考
遺言書作成
11万円~22万円
3万3000円追加
内容
経済的利益が1,000万円未満
経済的利益が1,000万円~1億円未満
経済的利益1億円以上
契約書作成
5万5000円~11万円
11万円~33万円
33万円
相続・遺言
内容
着手金
報酬金
備考
相続・遺言
詳細は相続・遺言専門サイトへ
特設サイトへ
交通事故
内容
着手金
報酬金
備考
交通事故
詳細は交通事故専門サイトへ
特設サイトへ
借金問題
内容
着手金
報酬金
備考
借金問題
詳細はお問い合わせください
お問い合わせ
M&A
内容
着手金
報酬金
備考
M&A
詳細はお問い合わせください
お問い合わせ
顧問弁護士
内容
着手金
報酬金
備考
顧問弁護士
詳細は顧問弁護士専門サイトへ
特設サイトへ
債権回収
内容
着手金
報酬金
備考
債権回収
詳細はお問い合わせください
お問い合わせ
労働問題
内容
着手金
報酬金
備考
労働問題
詳細はお問い合わせください
お問い合わせ
お気軽にご相談ください
1人で悩まず、まずはご相談ください。
相談の予約は随時受け付けしております。
お問い合わせ
This site is registered on wpml.org as a development site.